診療のご案内

現代社会は、科学技術の急速な進歩、高度情報化社会の功罪、地域、家族、職場、学校などでの人間関係の変化により、ストレス、不安が高まり、さまざまな精神疾患、社会問題が生まれやすい状況です。また、そもそも人は苦悩する宿命にある存在と言ってもよいかもしれません。

自分で努力したり、家族や友人に相談してもうまくいかないときは、一度専門家を受診されてみてはいかがでしょうか。まずはあなたの話にひたすら耳を傾け、症状の発現に至るまでの経緯を把握し、対話による精神療法により問題を解決するためのお手伝いをします。そのうえで必要があれば、必要最低限の薬物療法も行います。しかし薬により症状が一時的に消えればよいとは考えません。 そのような症状が出現するにはそれなりの理由があることが多いものです。周囲の環境や、人間関係、時にはご本人の生き方や物事のとらえ方や感じ方を変えない限り、根本的な解決につながらないこともあります。 したがって症状を発現したことを必ずしもすべてが不幸なこととは思いません。より成長できる良い機会にもしたいと考えます。

リラックスした雰囲気の中、十分な説明を行い、治療を受ける方の意思を尊重して、すべての治療を進めてゆきます。 ひとり一人にとって最適の心身医療を提供できるよう、スタッフ一同心がけるとともに、ほっとした安らぎと、なにげないくつろぎを感じていただけるようなクリニックを目指します。

こんなときに(症状・治療について)
クリニックへのアクセス

 

診療受付のご案内

初診の方は、まずお電話でご予約ください。
※待ち時間をなるべく減らせるよう、事前のご予約をお願いしております。

診察のご予約・お問い合わせ 03-6909-9374

午前 9:00~12:00
午後 - 15:00~19:00 14:00~17:00 14:00~19:00 - -

休診日:日曜日・祝祭日
※土曜日は隔週で診療しています。→お知らせでご案内しています。
※当日のご予約は、空いている場合のみ承ります。お電話にてご相談ください。

 

初めて受診される方へ

※健康保険での診療を希望する場合は、保険証をお持ち下さい。
※他の医療機関に通院されたことのある方は、なるべく紹介状をお持ちください。もしくは、お薬手帳をお持ちください。
※初診の際は、問診票の記入をお願いするため、ご予約時間の10~15分前にご来院ください。

問診票ダウンロード(事前にご記入いただけます)

 

治療について

精神疾患は自己治癒力(自然治癒力)により回復するものと考えています。自己治癒力を働きやすくするために、精神療法と必要に応じて薬物療法を用います。心と身体は別々のものではなく、互いに影響しあっているひとつのものとして捉え治療します。また、単に薬物療法で症状が消えればよいとは考えません。症状が出るには出るなりの理由があるものです。それを話し合うことにより病前よりも心が成長することを目指します。共に悩み、迷いながら互いの人生を歩んで行きたいと考えてています。

当クリニックでできること、できないことを明確にし、出来ないこと(入院治療等)は、他の信頼できる医療機関を紹介します。

 

 

精神療法(カウンセリング)

まずは過去から現在に至るあなたの置かれてきた状況、気持ち、症状を話してください。あなたの気持ちを想像しながら聴かせていただきます。人に話すだけでも驚くほど気持ちが楽になるものです。その後どうすれば問題が解決するかを自由に話し合います。ひとりで考えるより、ふたりで話し合った方が良い考えを思い付き、問題解決の手がかりが見えてくるものです。プライバシーを尊重し守秘義務は完全に果たしますが、話したくないことは初めから無理に話す必要はありません。

また、保険適用外の自由診療(自費診療)になりますが、50分単位で十分に時間をかけた精神療法も可能です。精神疾患の治療に限らず、自分を見つめ直し自己実現を目指したい方も対象とします。

 

 

薬物療法

症状に対して必要最低限の薬物を用います。最新の医学知識に基づき標準的な薬物療法を行います。薬物について期待される効果、副作用等の充分な説明をします。希望により漢方薬も使用します。ご自身が得た知識で使ってみたい薬があれば知らせて下さい。また疑問があれば何でもお気軽にお尋ね下さい。